コラーゲン配合の乳液を愛用しています

これまではスキンケアの最後に保湿クリームを使っていたのですが、お気に入りの乳液を見つけてからは、この乳液が手放せなくなっています。
愛用中の乳液の大きな特長は、浸透しやすいように工夫された独自のコラーゲンが配合されていることです。
化粧水をお肌になじませた後で乳液を塗っているのですが、お肌がうるおってツヤが出るのを実感できます。
もう半年以上使っていますが、ふっくらとした柔らかいお肌になりました。
使えば使うほどお肌に大きな変化を感じるのは、美容成分のコラーゲンがきちんと浸透しているからだと思っています。
どんなに乾燥が気になるときも、この乳液をしっかりなじませてから眠れば、翌朝のお肌がうるおっているので持っていると心強い乳液です。
ちなみに、乳液はしっとりタイプとさっぱりタイプが販売されています。
現在はしっとりタイプを愛用していますが、暑い季節はさっぱりタイプをチョイスして、一年を通して乳液でスキンケアを続けていきたいです。

市販の育毛剤は有効成分から選ぶ

頭皮用の化粧品や美容エキスが育毛剤です。
薄毛に悩む人が増えていることから、最近はいろいろな育毛剤が売られています。
自分に適した育毛剤を使うことで、頭皮のトラブルが少なくなり、抜け毛予防や薄毛予防に繋がります。
育毛剤を選ぶときには、有効成分を必ずチェックすることが大切です。
頭頂部または前頭部の局地的な薄毛がAGAです。
AGAには、「オウゴンエキス」が効きます。
オウゴンエキスはシソ科の植物オウゴンから抽出した有効成分です。
オウゴンエキスは古来から抗菌や抗炎症作用、解熱作用などがある薬草として重宝されてきました。
また、男性ホルモンの働きを抑え、ジヒドロテストロン(DHT)を抑制する効能もあります。
つむじや生え際のM字やU字型の薄毛はAGAの典型的な症状で、まず間違いなく男性ホルモンやDHTが原因です。
オウゴンエキス配合の育毛剤でスカルプケアをすれば、抜け毛の発生元であるDHTを抑制できて、薄毛が改善します。